2013年11月24日

丸亀料理教室Ⅱ 四回目

今回の教室はごま塩、玄米の炊き方、だしを使わないお味噌汁。
この日は初めての方が三名いらっしゃいました。みなさんマクロビオティックとはどんなものか興味をもって参加されたそうです。

この「ごま塩」一見簡単そうなのですが、マクロビオティックのごま塩はなかなか手間のかかる地道な作業が必要なのです。その手間があってこそのごま塩は、皆さん「市販のものとぜんぜん味が違う、おいしい」とおっしゃっていました。

03.jpg

参加者のみなさんのお話によると、マクロビオティックを実践したり玄米を食べていると、食べた物が体に及ぼす影響を前よりも敏感に感じるようになるようです。
食べ過ぎた翌日は朝起き辛くなり、反対に小食にしているとすっきり目覚めるそうです。

またストレスを感じた時につい食べる事に走ってしまうが、その時に例えばストレス→走って解消する、ストレス→縫い物をする、とかしてみてはどうだろう、と言う話が出てなるほどと思いました。
人が「どうして食べるのか」は単におなかがすいたからと言う理由だけではないようです。

04.jpg

助手の井上でした。
posted by sizuka at 16:13| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする