2014年01月31日

丸亀料理教室 入門三回目

今回はマクロビオティックは初めてという方にもわかり易い、入門講座の最終回でした。
番茶の煮出し方、梅醤油番茶、青菜の茹で方、小豆入り玄米ご飯でした。
10名の生徒さんが参加され、にぎやかで和気あいあいとした教室となりました。

DSC00057-2.jpg
この教室は明るくてとても気持ちのいい場所です

初めに梅醤油番茶を皆さん自分で作って飲んだのですが、これを飲むと数名の方が「暑くなった!」とおっしゃっていました。寒い冬にはもってこいの飲物です。
この教室で番茶や梅醤油番茶のざまざまな利用法を学ぶことが出来ます。

青菜の茹で方にもコツがあるのですが、これもしゃきしゃきしておいしいと好評でした。
是非みなさんお家でやってみて下さい。

DSC00063-2.jpg

教室ではもはや料理教室を越えた色々なお話がされます。
マクロビオティックを知り実践するようになると、自分だけでなく「良いものだから家族にも食べさせたい!」と言う思いが出てくるのは自然なことだと思いますが、その時家族の中にどう取り入れていくかと言うお話には、皆さんとても関心を寄せられていたようでした。

マクロビオティックで“家庭平和”となりますように。

参加者の皆様の感想
かわいいマクロビオティックは堅苦しいものだと思っていたがこの教室で気楽に感じるようになった。
かわいい青菜の茹で方がとても参考になり、とても美味しかった。
かわいい玄米を食べ初めて3ヶ月ですが体調が良くなるのが日々わかってお料理が楽しくなった。


助手の井上でした
posted by sizuka at 19:33| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする

丸亀料理教室Ⅱ 五回目

今回の料理教室は小豆南瓜、玄米粥でした。

教室では小豆の選び方、南瓜の選び方から学びます。
そしてマクロビオティックの料理はいずれもそうですが、そこを外したらマクロビオティックではなくなってしまうという大切なポイントがあります。
先生は今日もそこの所はきっちり伝えていました。

DSC00049-2.jpg
皆さん熱心にメモをとられていますね

私事ですが、小豆南瓜と玄米粥は体に優しいだけでなく、本当に美味しくて大好きな献立です。
是非教室に参加してこの美味しさと体が喜ぶ感じを味わっていただけたらと思います。(もちろん他のどの回も美味しいですよ)

参加者皆様の感想
かわいい甘いぜんざいは苦手だけどこれなら食べられると思った。素材の味を感じた。
かわいい手間をかけると美味しいものが出来るとわかった。気付きが大切だと再認識した。
かわいい大変勉強になった。基本が大事ということが良くわかった。

助手の井上でした。
posted by sizuka at 19:12| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする