2013年11月24日

丸亀料理教室Ⅱ 四回目

今回の教室はごま塩、玄米の炊き方、だしを使わないお味噌汁。
この日は初めての方が三名いらっしゃいました。みなさんマクロビオティックとはどんなものか興味をもって参加されたそうです。

この「ごま塩」一見簡単そうなのですが、マクロビオティックのごま塩はなかなか手間のかかる地道な作業が必要なのです。その手間があってこそのごま塩は、皆さん「市販のものとぜんぜん味が違う、おいしい」とおっしゃっていました。

03.jpg

参加者のみなさんのお話によると、マクロビオティックを実践したり玄米を食べていると、食べた物が体に及ぼす影響を前よりも敏感に感じるようになるようです。
食べ過ぎた翌日は朝起き辛くなり、反対に小食にしているとすっきり目覚めるそうです。

またストレスを感じた時につい食べる事に走ってしまうが、その時に例えばストレス→走って解消する、ストレス→縫い物をする、とかしてみてはどうだろう、と言う話が出てなるほどと思いました。
人が「どうして食べるのか」は単におなかがすいたからと言う理由だけではないようです。

04.jpg

助手の井上でした。
posted by sizuka at 16:13| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

丸亀料理教室Ⅱ 三回目

今回の教室は糠漬け、玄米、お味噌汁。
"糠漬けは難しいものじゃない"と言うことがこの講座に参加するとわかります。
今まで敬遠されていた方も講座が終わるころには、きっとやってみようと言う気になっているのでは?!

家庭にこの糠床一つあれば、いろんな野菜がつけておくだけで体にやさしいおいしいおかずに変化するのですからすごいと思いませんか!
でも糠床は生き物ですから、やはりお世話が必要です。そのコツがこの講座では学べます。

DSC00728-1.jpg

DSC00731-1.jpg

糠漬けはご飯が進むと大好評でした。
皆さん嬉しそうに糠床の材料をお持ち帰りになりました。

従業員井上でした。
posted by sizuka at 11:57| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする

丸亀料理教室 入門一回目

丸亀で新たにマクロビオティック入門講座が開催されました。
この講座はマクロビオティック初心者の方にもよりわかりやすい内容となっています。

第一回目の今回は「玄米の炊き方」
マクロビオティックを実践する為には、まず美味しい玄米が炊けなくては続かないと思います。
講座では炊飯器、圧力鍋(2種類)、土鍋の四つの炊き方をお見せして、どれが一番美味しいと感じるか食べ比べてみます。
同じ玄米でも炊き方によって全く違う味、食感になるのがよくわかります。
試食された結果、どれが口にあうかは本当に皆さんそれぞれ違っていました。きっと体質やその時の体調、季節などによって変化するのではないかと感じました。

DSC00724-1.jpg

今回の参加者の中で、この料理教室に通っている友人が美しく変化しているのを見て、教室に関心を持ったとおっしゃる方がいたり
ヨガをやっている方で「マクロビオティックは食のヨガと感じる」と言う声がありました。
皆さん是非お家でも美味しい玄米炊いてくださいね~。

従業員井上でした。
posted by sizuka at 11:31| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

丸亀料理教室Ⅱ 二回目

今回の教室は食養ひじき、玄米、お味噌汁。
7名の生徒さんが参加されました。

前回の食養きんぴらもそうですが、マクロビオティックの食養ひじきは今まで食べていたいわゆる「ひじきの煮物」とは全く異なるものです。
この調味料でこの味になるなんて・・・初めて召し上がる方は大抵驚かれます。
常備菜としても活躍するこの食養ひじきは覚えておいて損はありません。

マクロビオティックの料理を始めてから、以前のように調味料があれこれ沢山要らなくなってとてもシンプルになった、と言う声はよく聞かれます。

参加者の皆様の感想
 かわいい今までひじきの煮物は甘くて好きではなかったが食養ひじきはご飯に合って美味しかった。
 かわいいマクロビオティックを一人で実践するのは難しい。実際に見て、聞いて、匂いをかいで、触って、味わい、感じることが出来る教室が素晴らしい。
 かわいい目からウロコでした。食べておいしく2度びっくりでした。

DSC00679-2.jpg

従業員の井上でした。
posted by sizuka at 11:26| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

マクロビオティック基礎講座 ごま塩

静かな喫茶店・乗組員の光です。

高知のマクロビオティック基礎講座を開催しました。
今回は『ごま塩』を作りながらマクロの基礎を身に付けます。

作るのは『ごま塩』のみ。

玄米にかけていただくごま塩ですが、いかにこの『ごま塩』が大切かという話を聞くことが出来ました。

玄米にごま塩があるとないとで大違いです。

なぜごま塩が必要なのか、このことがとてもよくわかります。

自分たちで炒って、すって、作ったごま塩の味は格別です。

「玄米とごま塩があれば、他に何もいらない!」
と、本当に思うほどの美味しさでした。

基礎講座は長い時間をとっています。その中で、調理の仕方、陰陽の話、マクロの考え方、つまりは宇宙の秩序について話し考えます。
マクロビオティックの基礎講座という同じ場に集った仲間が、疑問に思うことや悩みを話すと、別の仲間が自身の経験を教えてくれます。
普段なかなか話せないことを話したり、仲間の優しさ触れ、基礎講座に参加された皆さん、なんだか笑顔になって帰っていかれた気がしました。
また来月お会いするのが楽しみです。

基礎講座は、マクロビオティック・サークル ブラウンライスが主催する
マクロビオティック入門講座3回を修了した方を対象にしています。
入門講座で得たマクロビオティックの考えをさらに深め、使っていくための基礎講座です。

IMG_7789.jpg

posted by sizuka at 14:25| Comment(0) | 料理教室 | 更新情報をチェックする